中小企業のビジネスドクター

月次監査率100%

当事務所は、月次監査率100%を目指しております。(実績86.4%)その理由は??

  (1) きめ細やかな記帳指導

貴社で入力された会計帳簿等を毎月拝見し、必要があれば記帳指導をいたします。
税法基準だけでなく、会社法や会計基準に則した適正な会計処理を毎月行うことが、金融機関等からの信頼が得られる財務諸表や、経営判断に役立てることができる財務諸表の作成を可能にします。

  (2) 業績を確認し、よりいっそうの向上を目指す

業績の確認のために、全体として増えた、減ったという感覚の数字だけでなく、何がいくら増えたのか、減ったのかという実際の数字をしっかりと検証します。
業種によって重要な勘定科目、把握するべき項目は異なるため、当事務所では各企業様に合わせてカスタマイズを行っています。当事務所の担当者が責任を持ってご説明しますので、企業様は現状を踏まえて次の行動にシフトすることが可能です。期首から期末まで、毎月重ねて行うことが黒字決算につながります。

  (3) 問題点の早期発見

問題点があった場合には、税務調査の前にしっかりと対策を検討し、また、節税等についてもご提案いたします。
何事も早期の段階で変化を察知し、適切に対処すること。税務調査や突然のトラブル発生時にも、現状を把握しているという余裕が自信を生み、時間の無駄、将来の不安を解消します。
もちろん、経営に関する悩み事や、税について疑問点がある場合には毎月の月次監査時にお気軽にご相談ください。

『中小企業のビジネスドクター』として以上の様なサポートをさせていただくために、そして社長様の夢をいち早く実現させるために、当事務所は月次監査率100%を目指しております。

事業承継対策(相続税、贈与税対策)

事業承継を行った場合、多額の相続税や贈与税が課されてしまう恐れがあります。相続が発生してからは手遅れになってしまうため、事前対策が大切です。当事務所では、毎年、自己株式の評価を行う等の事前対策を徹底しております。

お問い合わせはこちら
FX4クラウドのご紹介
e21まいスター
経営革新等支援機関
職員ブログ

TKCコンテンツ

TKC

出版物のご案内

令和元年版/図解・業務別 会社の税金実務必携
電子申告義務化への実務対応 シンプルで効率的な電子申告のすすめ方
「消費増税」への実務対応
TKC出版で購入
近畿税理士会所属